年齢を増すごとにあそこの臭いが強くなっていると感じます。

あそこの臭いがすると、ちょっと嫌な気分がします。

私は若い時にはあまり感じなかった臭いなのですが、年齢を増すごとに何だか臭うということが増えてきました。

自分で分析してみると、おそらく40代に入り更年期も近づいてきたので、おりものに変化が生じてきたことが原因だと思います。

年齢を増すとおりものが減りますが、すると膣の自浄作用が下がるので、膣内の感染を起こしやすいとも言います。

それが原因で私のあそこも臭っているのでは?と分析しています。
体調によっても臭いの変化があり、臭いが強い時は下着を通り越してズボンも臭い気がしてならないのです。

一度気になると神経質なので、どんどん気になり、あまりいいことはありません。

できればあそこの臭いはない方がいいです。
清潔を心掛けることで解消できたらいいのですが、なかなか身体の変化なので、すぐに臭いを変えることは難しいです。

そのためいろいろな方法をやって見なくてはと考えています。

ジャムウ石鹸と聞いたときに全くどんな石鹸か想像すらできませんでした。
調べてみるとジャムウとはインドネシアのハーブを原料にして作った石鹸の事。

これが古くから使用されているもので、抗菌効果や美白に効果があるということなんですね。

またあそこというのは粘膜が近いところだから、いろいろなものを使うのはちょっと心配。
そんな効果があるのかと思いきや、自然の成分が入っているので、肌にはとても優しいというところがいいですね。

また天然成分だけでなく、コラーゲンやイソフラボンが含まれているというところも魅力的だと思います。

あそこの臭いは恥ずかしいので人に相談することもなかなかできません。
しかしジャムウ石鹸は、インターネットなどでも評判がいいですし、それほど高いものでもありません。

もしもこれで本当に消臭することが出来るのなら、凄くいいものだと思います。
42歳という年齢ですが、臭いと肌の黒ずみも解消されたら、気分まで若返るような気持ちがしています。
あそこ におい

年齢を増すごとにあそこの臭いが強くなっていると感じます。